【夏大福】
マンゴーオレ大福
【夏大福】
トマトオレ大福
【フルーツジュレ大福】
苺とフランボワーズの大福
甘夏とグレープフルーツの大福
【定番】カフェオレ大福
【定番】抹茶オレ大福
【定番】ブルーベリー大福
【川越名産さつまいも】
さつまいもオレ大福
【新定番】
キャラメル大福
【こちらも親父謹製】
黒豆きなこ大福
大福詰め合わせ
【冬大福】
ショコラオレ大福
みかんオレ大福
【ふじ乃の親父謹製】
黒大福よさこい
【秋大福】
かぼちゃオレ大福
和栗オレ大福
【敬老の日期間限定】
あずきオレ大福
【可愛い おいしい♪】
ふじ乃のいちご大福
【春大福】
さくらミルク大福
【春大福】
さくらオレ大福
【川上勝弘の傑作】
『和ちょこ』
【トラ焼きです!?】
黒の虎焼(どら焼き)
つばさちゃん
なんだこれ
川越びより
こんがりぽてと 炭焼芋
十三里
芋ようかん
 
求人募集
和菓子職人(見習い・未経験可)

 

 
   

 

求人募集 ~和菓子職人への道~
和菓子作りはやりがいがあり、夢のある仕事。ふじ乃でいっしょに働きませんか?
和菓子好きの人、集まれ!只今、スタッフ募集中。興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

ふじ乃では、江戸情緒香る郷土川越にちなんだ手作りの和菓子をお届けしています。質の高い素材だけを選び、その持ち味を十分に引き出すことで、美味しい和菓子ができあがります。ふじ乃の和菓子は、お客様の健康にも配慮して防腐剤、保存料などは一切使用せず、お子様からお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけるものです。やるべきことをコツコツと、今日もふじ乃は和菓子作りに励んでいます。

日本テレビ「ニュースリアルタイム」にふじ乃の大福が登場!!!

平成18年5月25日放送の『ニューウェイブ大福特集』でふじ乃の大福が取り上げられました。ふじ乃の肝っ玉母さん、親父、息子がそれぞれ登場!当店の大福についてご説明させていただきました。おかげさまで番組終了後からお電話でのご注文やお問い合わせ、直接のご来店、またネットでのご注文を多数いただきました。誠にありがとうございました。これからも美味しい大福をお届けできるよう、スタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いします。

美味しいと噂のふじ乃のいちご大福を南大塚駅前店へ探しにきたレポーターさん。そこへふじ乃の肝っ玉母さんが登場!レポーターさんとのやり取りもいつもの調子で快調♪ さすが肝っ玉母さん、頼りになります!
本店でふじ乃自慢のいちご大福を作る親父。一大ブームを巻き起こしたいちご大福の発祥に関わった秘話をお話しました。聡明で美しいレポーターさんとご一緒でき、親父さんはかなりうれしそうでしたネ!
新作大福に挑む息子。レポーターさんに質問を投げかけながら、グレープフルーツを素材とした大福の試作品を紹介。この後、まさに『ニューウェイブ大福特集』にふさわしい【フルーツジュレ大福】が完成しました。

※いちご大福はただいま販売中です。


 

二代目 川上勝弘 かわかみかつひろ

父・川上弘毅の影響を受け、家業を継いですでに10年。父とは違った切り口から創作した和菓子やスイーツを皆様にお届けしたいと頑張っております。ウェブサイトでふじ乃の和菓子を販売してから、おかげさまで全国の皆様よりご注文いただくようになり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも一生懸命菓子作りに取り組みますので、変わらぬご愛顧をいただきますよう、お願いする次第です。当店や商品に関するご質問、お問い合わせ等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。


米国時間2007年10月30日夕、川上勝弘がアメリカ・ニューヨークで和菓子の実演を行いました。「小江戸川越と歌麿の世界inニューヨーク 川上勝弘、ニューヨークで和菓子を作る」をご覧下さい。



四季彩菓 ふじ乃  お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄り下さい。


本店

南大塚駅前店

本店・工場
〒350-1162
埼玉県川越市南大塚1-25-21
TEL・ FAX 049-244-4065
E-mail  fujino@cronos.ocn.ne.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

南大塚駅前店
〒350-1165
埼玉県川越市南台3-1-21プライム川越南台1F
TEL 049-241-5655
営業時間  9:30~19:00
定休日 水曜日