長日護摩講 - 川越大師 喜多院
長日護摩講

長日護摩講

喜多院では一年間所願成就の護摩祈願を行っておりますが、毎年4月3日~4月5日の三日間「長日護摩講」の大祭が開催されます。期間中には多くの善男善女の皆様が参拝され、厄除・家内安全等のご祈願をいたします。

「長日」とは、100日間の長きに渡るという意味です。当山では、前の年の年末から100日間、国土安穏・五穀豊穣・家内安全・開運厄除・所願成就等のご祈願を続けております。その最後の一週間の中で「長日護摩講」を開催し100日間の功徳を受けていただいております。

どうぞこの期間にもご参拝いただき、お大師様とさらにご縁を結んでいただきますようお勧め申し上げます。

なお、護摩祈願の受付は当日本堂にて行いますが、ご希望の各時間前に受付下さい。

 

長日護摩講(4月3日~4月5日)護摩時間

  10:00 11:30 13:30 15:00
4月3日
4月4日
4月5日
その他毎日 ×

長日護摩講  一般護摩  ×なし

 

※4月2日~5日は、長日護摩講のため拝観はお休みとなりますので、ご注意ください。

HOME > 参詣案内 > 年間行事 > 長日護摩講