護摩修行・厄除け - 川越大師 喜多院
護摩修行・厄除け

護摩修行・厄除け

護摩修行は、天台密教の教理に基づいた宗教儀式です。釈尊入滅約500年後に始まったとされる密教だけ存在する修法で、仏の智慧の火をもって煩悩(苦の根元)を焼きつくすことを意味します。

喜多院ではこの護摩修行をもって、みなさまの煩悩を焼き浄め、大厄を消除し、家内安全、商売繁昌、厄除け、身上安全、心願成就などを祈願いたします。併せて車安全祈願も行っております。また、七五三祝祷(10月・11月)、初まいり(赤ちゃんの、生後初めてのおまいり) も特別祈願いたします。

みなさまのお願い事に合わせて様々な願意がありますが、願意について分からないことは受付にてお尋ねください。

 

願意

  • 家内安全
    ご家族皆様の一年の無事安全を祈願します

  • 商売繁盛
    商売の益々の繁盛を祈願します

  • 家内安全商売繁盛
    自宅で商売をされている場合など、ご家族皆様併せて商売の益々の繁盛を祈願します

  • 厄除
    厄年は3年間で(前厄・本厄・後厄)にあたる方が災難を除ける祈願です

  • 厄除おんれい
    厄年は3年間です(前厄・本厄・後厄) 
    後厄まで無事に過ごしましたら、4年目におんれいをします

  • 身上安全
    一年の無事健康丈夫を祈願します

  • 当病平癒
    病気が快方に向かい、一刻もはやく全快するように祈願します

  • 社運隆昌
    会社の益々の発展を祈願します

  • 安産成就
    出産の無事安産を祈願します
    腹帯をお持ちの方は持参ください

  • 交通安全
    交通安全の祈願です

  • 学童健全
    お子さまの健全な成長を祈願します

  • 進学成就
    試験の合格を祈願します

  • 心願成就
    心中の願いごとを祈願します

  • 快気御礼
    病気回復のおんれいをします

  • 方災除(新築・引越し等)
    凶方の星を吉方に転じる祈願です
    引越し、家の新築・増改築などの時に祈願します

  • 七五三祝祷(10月・11月)
    お子さまの厄除けと無事成長・健康を祈願します

  • 初まいり(赤ちゃんの生後初めてのおまいり)
    赤ちゃんの厄除けと無事成長、健康を祈願します

 

厄年

男性 女性
15才、25才、37才
42才、49才、61才(還暦)
13才、19才、33才
37才、49才、61才(還暦)

大厄 中厄

※年齢は数え年で表記してあります。
 なお、厄年の前後1年に前厄・後厄の期間があります。

 

志納料:四千円
    八千円
    一万五千円
    三万円
(特別連月護摩)

 

護摩修行予定時間

1月 元旦~7日 9:00頃~16:00頃 45分毎修行
3日(初大師) 8:30~16:00頃 30分毎修行
日・祝・土曜日(1/8~2/2) 9:30~15:00 1時間又は30分毎修行
平日(1/8~2/2) 10:30 11:30 13:30 15:00
2月 3日(節分) 10:00~15:00 1時間毎修行
日曜・祝日(2/4~2月中旬) 10:30~15:00 1時間又は30分毎修行
土曜日(2/4~2月中旬) 10:30 11:30 13:30 15:00
平日(2/4~2月中旬) 11:30 13:30 15:00
3月

7月
毎日 11:30 13:30 15:00
8月 毎日 11:30 13:30
9月

11月
毎日 11:30 13:30 15:00
12月 毎日 11:30 13:30

状況により変更することもあります

 

※車安全祈願は12月下旬~2月上旬までお休みになります。
※特別連月護摩:お持ち帰りのお札の他に、本堂にもお札を供え毎月3日にご祈願いたします。お供え期間は2月4日から12月3日までです。

 

HOME > 祈願 > 護摩修行・厄除け