木と人の暮らしを見つめて
そうび木のアトリエ  
ごま當たり器のつぶやき

通信販売
木製擦り器
・ごま擦り器
・お茶擦り器
・コーヒーミル


健康つぼ押し木
・クリオネイル


ご注文フォーム

特定商取引に関する
法律に基づく表記

ご案内

店創り40年 
木、木づくり健康第一住宅建築


株式会社創美

そうび木のアトリエ


木愛住文

バックナンバー

トップページ

 木愛住文

2010年1月第20号

パレット

【新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

アトリエの風

【ひなの祭りに】

せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すづしろ、春の七草・・と七草もすぎ、鏡開きも終えた頃、おひな様展始めます。木地びな、春慶塗りびなや珍しいよりそいびな等が皆様のおいでをお待ちしております。お子様へ、お孫さんへ。そしてふんぱつして御自分用にといかがでしょう。お部屋が変りますよ!!

ひなの祭りに

ドラフターと墨つぼ

【創作門松】

正月飾り・・次を期待しながらの見て歩き、もう楽しんで頂きましたでしょうか?一番街の風物詩ともなっている創作門松は、東洋大学・浅井ゼミのご協力で作られてきましたが、本年はデザインから施工まですべて創美で作ることになりました。
今年の創作門松は竹を芯に据え、
@初春の髪を華やかに彩った『AZ美容室』
@彩の国黒豚の鼻もユニークな『吉野屋肉店』
@名物団子をおどるように絡ませた『甘味処かすが』
@亀ドラの親子が春を迎える『亀屋』
@川越唐桟を割竹で織った『かんだ呉服店』
@ぽってりした甘栗を3個も載せた『イシイの甘栗』
@エンドウ豆・豆・豆の『まめや』
@金銀のハサミとシャープな髪の『銀巴里理容店』
@つばさの舞台となった『陶舗やまわ』は何といってもつばさ
@せんだんは双葉より芳しと今年は若葉の成長を期して『そうび木のアトリエ』
とそれぞれの店を思わせる正月飾りが街をにぎわせています。然るに昨年12月には取引先の手も借りて、図面とにらめっこしながら。竹の素性に手を焼きながらと苦闘の3週間。竹に己をそはせながらの創作は、大変でしたが出来上がる喜びは大きなものがありました。Xマスの翌日からセッテイング。新年を迎えた街に華やぎを呼び込めた・・・と思いますが皆様のご感想は・・?

創作門松

 

【入間市博物館】 昔の暮らしと道具展  開催中〜2月14日まで

昭和39年の東京オリンピックによって日本が、そして人々の暮らしが大きく変わるほんの少し前・・・・・人が両手を使い身体を動かしていたスローな時代の暮らしぶりとその時使われていた道具を展示しています。お孫さんと一緒に子供の頃はこうだったのよ・・・・・と回想されるのも楽しいひと時では。

入間市博物館

*ご紹介した商品は通販も致します。お問い合わせください。
*お読みになった感想など、メール等でお寄せください。

 

木愛住文バックナンバーページに戻る

 
 
Copyright (C) Soubi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載、無断複製を禁じます。
トップページ ページの先頭