木と人の暮らしを見つめて
そうび木のアトリエ  
ごま當たり器のつぶやき

通信販売
木製擦り器
・ごま擦り器
・お茶擦り器
・コーヒーミル


健康つぼ押し木
・クリオネイル


ご注文フォーム

特定商取引に関する
法律に基づく表記

ご案内

店創り40年 
木、木づくり健康第一住宅建築


株式会社創美

そうび木のアトリエ


木愛住文

バックナンバー

トップページ

 木愛住文

2010年7月第26号

パレット

【木と樹の話・ヒトツバタゴ

別名を「なんじゃもんじゃの木」という。昔上野に大きな木があったが、名前が解らないのでナンジャモンジャと呼んでいたといわれ、岐阜県、長野県、愛知県の一部と長崎県対馬市にしか自生していない大変珍しい貴重な木です。対馬には約3000本のヒトツバタゴが自生しており天然記念物に指定されています。幹は灰褐色で皮目が多く明瞭で、高さ20m、直径50pを超えるものもあるモクセイ科の落葉高木です。トネリコの別名をタゴといい、トネリコが複葉なのに対し、単葉なので一つ葉のトネリコすなわちヒトツバタゴといわれています。5月頃、長さ15〜20ミリの4つに細く割けた白い花が咲く様子は、木の上に真っ白な雪が積もったように見え、それは壮麗な眺めです。最近では各地で植栽されたものが見られるようになりましたが、環境省のレッドリストに絶滅危惧種として指定されていますので、大切にしたいものです。 町田初記

ヒトツバタゴ

 

【栗の木のカウンターテーブルの縁合

今、開花まっ盛りの栗の木。数少ない湾曲した栗の板杢を3日間かけ削り、サンダー仕上をしました。珍しい曲木を製材した厚さ65o長さ2.4m、巾30〜63p位。玉杢やチヂミ肌目有りでとても自然美あふれる甲板に仕上がりました。オーナーは私共のごま當り器を愛用して頂いております料理研究家の「枝元なほみ」さんです。昨年、私共の工場見学とアトリエにおいで頂いた折、展示中の栗の板が大変気に入られて、お求め頂き、今般料理工房に設置することになりました。自然界から生まれる食材を特に大切にしている先生の工房に、水に強い栗材のカウンターは必ずやお役にたってくれるでしょう。先日、青山でのファーマースマーケットに、今枝元さんが大変力を入れている“むかご”販売に出店中と聞き、訪ねました。・・・残念お目にかかれなかったのですが、枝元さん手作りの美味しいラー油をいただいてきました。町田忠記

栗の木のカウンターテーブルの縁合

 

アトリエの風

【木の香のおたより】

7月は「文月(ふみづき)」とも呼ばれています。昔の文豪の書いた手紙を読むと、その時代と共に、その人の真の姿・人間らしさが分かるようで面白いものです。今は電話やメールがほとんどですが、たまには自筆の暑中見舞いを親しい人に届けてみませんか?

木の香のおたより

 

【工房KAJI・木彩画】

木の持つ自然の色を生かし、パッチワークのようにして、かわいい「絵」に仕上げています。新築やお引越しのお祝い、模様替えしたお部屋の壁にいかがですか?

工房KAJI・木彩画

 

ドラフターと墨つぼ

【シリーズ・木の家をつくっていますU】 針葉樹フローリング

屋根、外壁と仕上がり、内装工事に入りました。今回は床材について紹介します。家族の団欒の場であり、生活の中心となるダイニングキッチンは床暖房用フローリングで、遠赤外線効果、保湿効果も兼ね備えた、麦飯石をベースに抗菌剤配合UVコーティングを施した天然突板貼りとし、2階の子供部屋をはじめ、廊下等は人にやさしい針葉樹フローリングにしました。通常使われるフローリングは合板の上に薄い天然木を貼った物が中心で、無垢材の場合はナラやチーク等の広葉樹が多く使われています。しかし、これらの材は堅木であり靴を履いたまま床の上を歩くという生活文化から取り入れられた物で、素足で床の上を歩く日本の生活の中に、そのまま受け入れてしまうのは疑問です。昔から日本家屋は板の間や縁側、上がり框等に木材を使用していましたが、ほとんどが檜や杉で針葉樹でした。広葉樹に比べると、やわらかく、へこんだりキズ付いたりしますが、逆に考えれば、それは人が傷付くのを吸収してくれるという事です。子供達が跳んだり転んだりしても、やさしく受け止めてくれるやわらかくしなやかな木であり、加えて吸湿性、保温性に優れた健康的な材です。人にやさしいという原点に戻って、日本の風土、生活に合った針葉樹フローリングの利用をお勧めします。小峰記

針葉樹フローリング

 

*ご紹介した商品は通販も致します。お問い合わせください。
*お読みになった感想など、メール等でお寄せください。

 

木愛住文バックナンバーページに戻る

 
 
Copyright (C) Soubi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載、無断複製を禁じます。
トップページ ページの先頭