木と人の暮らしを見つめて
そうび木のアトリエ  
ごま當たり器のつぶやき

通信販売
木製擦り器
・ごま擦り器
・お茶擦り器
・コーヒーミル


健康つぼ押し木
・クリオネイル


ご注文フォーム

特定商取引に関する
法律に基づく表記

ご案内

店創り40年 
木、木づくり健康第一住宅建築


株式会社創美

そうび木のアトリエ


木愛住文

バックナンバー

トップページ

 木愛住文

2012年5月第38号

今月のアトリエ

「池田 廉 作品展」〜木とメカの新しい出会〜 5月25日(金)まで

お店をリニューアルし展示スペースができました。第一回企画展は“木工大好き! I love Wood Working ! ” なDr.ホッピーの乗物達が大集合です。キャンプ好き、料理上手、子煩悩なDr.の子供が乗れる「木のメカの世界」をぜひご覧ください。

「池田 廉 作品展」〜木とメカの新しい出会〜

 

「願字玉がまたやってきた」 5月6日(日)まで

3月に展示して大好評だった願字玉が、また川越へやってきました。「名前の一文字」「お好きな字」「彼の」「彼女の」「愛する家族の」「願いを込めて」あなたの願字玉を見つけてください。 

願字玉がまたやってきた

 

印刷版通信「そうび木のアトリエ」アーカイブ

アーカイブF2000年 春風号

「人・ノミ鍛冶の伝統を守る名工」
「鍛冶」と聞くとどんなイメージをもちますか?その答えがつまっている河野稔氏工場探訪記。見学に行きたくなります。「これは何に使う??」の変り刃物はアトリエにも展示されています。

「街を歩く・時の鐘」
いくたびの焼失にもめけず再建されてきた裏には商都川越の誇りと、地元職人の技術と努力がありました。澄みきった青空に映える時の鐘を見られたらラッキー。夕焼け空に建つ姿を見た時は「川越人」で良かったと思います。

2000年4月 春風号Vol.7  (PDF 655KB)

 

アーカイブE2000年 新年号

「5年前の白木木目があざやかによみがえる」
みずめ桜のごま當り器の木目が使い込むほどに色艶よく飴色になっていくのはうれしいものですが、住宅に使われた木材が陽に焼けて変色するのも、ともに過ごした時間が感じられていいものだと思います。しかし展示用パネルは・・5年連続使用し汚れてきた木製パネル、アク洗い洗浄すると木目があざやかによみがえる!その技術に感服です。気分一新!ご自宅の内外装の木目を甦らせ耐久性を高めるメンテナンスをご予定の方ご連絡ください。

「木と樹の話―栗―」
“大きな栗の樹の下で〜〜”と良く歌いました。削ると甘い香り??体験してみたいけど難しそうです。栗の手彫椀やお箸を使っての夕食は、一日頑張った自分に毎晩ちょっぴりのご褒美。良い器を自分の為にいかがですか?

2000年1月 新年号Vol.6  (PDF 830KB)

 

*ご紹介した商品は通販も致します。お問い合わせください。
*お読みになった感想など、メール等でお寄せください。

 

木愛住文バックナンバーページに戻る

 
 
Copyright (C) Soubi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載、無断複製を禁じます。
トップページ ページの先頭