木と人の暮らしを見つめて
そうび木のアトリエ  
ごま當たり器のつぶやき

通信販売
木製擦り器
・ごま擦り器
・お茶擦り器
・コーヒーミル


健康つぼ押し木
・クリオネイル


ご注文フォーム

特定商取引に関する
法律に基づく表記

ご案内

店創り40年 
木、木づくり健康第一住宅建築


株式会社創美

そうび木のアトリエ


木愛住文

バックナンバー

トップページ

 木愛住文

2012年7月第39号

今月のアトリエ

「杢板は三代つづく主婦の道具」「杢板は三代つづく主婦の道具」

先日、市内のS様よりお母様の使用した裁板(長さ1700巾500厚み33)の削り直しを依頼されました。ご実家の納屋にあった樹種も良くわからない大きな板を、ご自宅で仕事の台として使いたいと・・・永い間立てて置かれた一方の木口が少し劣化していましたが、そり等、手鉋で削りなおしてみると、木目も鮮やかな欅の1枚板でした。今日では中々手に入らない品物でしょう。俗に「たけの子目」という板目ですが、細目で木裏を使用面にしてあり、床(畳等)に平置きした時に落ち着く様にと思われます。先人の知恵と先人からの木の大切さ、三代も続く思いやり。私共も微力ながらお力になれた事、幸いです。

 

 

 

「貴重な木・オノオレカンバ」「貴重な木・オノオレカンバ」

先日、小社も創業より47年が経ちました。久しぶりに古い倉庫を片付けました処、数拾年前に会津の銘木店よりいただいた「オノオレカンバ」の作業台(長さ1500巾790高さ750)が見つかりました。一部欅材が使われていますが、脚部4本柱は重・感、共にさすが硬材と素晴らしく輝いております。現在、工場で甲板のくるいを削り直しています。8月には店頭にて頒布出来るかもしれません。♪♪いや〜木って本当に素晴らしいですね!!♪♪

 

 

印刷版通信「そうび木のアトリエ」アーカイブ

アーカイブG2000年 夏号

【木と樹の話・オノオレカンバ/人・込山祐司氏】
込山氏がオノオレカンバで作るものは、きれいな曲線を描き、仕上がり面はとても滑らかです。特に肩たたきは重さもちょうど良く、リフレッシュに最適です。

【街を歩く・薬師さま】
時の鐘の見上げても奥のお堂には中々行きません。薬師神社は目の神様として慕われています。毎日、疲れる目を労わりにお参りしてはいかがですか?

【料理バンザイ】
もう12年も前なのにいまだに「上條さんがテレビで・・」とお話される方がいらっしゃいます。テレビの力は大きいですね。

2000年7月 夏号Vol.8  (PDF 713KB)

 

*ご紹介した商品は通販も致します。お問い合わせください。
*お読みになった感想など、メール等でお寄せください。

 

木愛住文バックナンバーページに戻る

 
 
Copyright (C) Soubi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載、無断複製を禁じます。
トップページ ページの先頭