小江戸川越 いも膳
食楽文化 アートギャラリー 呼友館うなぎ専門店 うなっ子喫茶&ギャラリー 一乃蔵

旬のお便り
今日料理
店主敬白

 

  

さつまいも料理
お飲み物

アクセスマップ

ホーム

旬のお便り


立春大吉

節分は大寒から立春と言う季節の分かれめ、一年の境として『立春正月』とも呼ばれます。
さて節分というと豆まきですが、江戸時代に春を迎える厄払いと福を呼びこむ行事として始まりました。 いも膳のハ寸のなかで節分のしつらえを感じて楽しみにお召し上がり下さい。
今日懐石とハ寸弁当でご用意しております。松花堂には恵方巻をおつけしています。

冬の今日懐石

冬の今日懐石 7,000円

先付 大福蒸し
凌ぎ 大間のマグロ  握り
八寸 鬼はそと
椀   大吟醸  西京味噌仕立て(本田味噌店製) 白子 粟餅
お造り ふぐの薄作り
焼き物(お選びいただけます)
  ・蒲焼     
  ・和牛網焼き
  ・西京焼き(鰆、銀鱈)
炊き合わせ  深川蒸し、海老芋、など
お食事(お選びいただけます)
  ・豆ご飯
  ・じゃこ茶漬け
  ・いも麺(冷)   (温 鴨汁)
デザート 本わらび餅、柚子シャーベット、他

※仕入れ状況によりお料理内容が変更になる場合がございます。
※強肴のご指定のない場合は当日のおすすめの品をご用意させていただきます。 

※表示価格はすべて税別となっています。

いも膳では、美しい日本の四季の『旬の食材』を取り寄せて、お客さまに味わって
いただきたいと思います。

北海道産の姫たけです
旬の食材は私達のからだが求めているものを伝てくれます。炭火で焼きたての熱々を皮をむいてお召し上がり下さい。あくのないやさしい甘味とさわやかな歯触りがお口のなかにひろがります。
(240KB)

ピチピチの活伊勢海老
ブランクトンが豊富な小笠原の海で採れました、なんと2sあります。
お造りで食べるとしこしこと歯応えがあり甘味が口の中にひろがります、〆は雑炊でどうぞ、味噌から濃厚なだしがでて本当におすすめの1品です。
(1447KB)

この冬のおすすめです
聖護院蕪を丹念にすりおろしたものに味付けをして白子や粟もち下仁田ネギなどを入れてみぞれ鍋をお作りしました。備長炭の柔らかい火でふつふつとしながらお召し上がり下さい。
(791KB)

けなげですね
青森県の深浦でとれた雪の下人参です 秋に収穫する人参を3〜4m位の深い雪の下で冬を越させ初春になってから収穫します 寒さに強い人参は土のなかでしっかりと生きて糖分を増します、フルーティな甘みもさることながらビタミンCも何倍もあるそうです、雪の下人参を贅沢に使って作った深い味わいのスープも是非どうぞ
今日懐石でお召し上がりいただけます。
(49KB)

幻の鮭鮭児
知床の豊かな海よりとれた未成熟のシロサケて1万匹に1匹程度しかとれません、にぎりでたべると脂肪の比率が高いわりにはさっばりして舌の上でとろけます バッチ付き証明書が本物の印です
(96KB)

<< PREV  NEXT >>

ホーム 旬のお便り さつまいも料理 今日料理 お飲み物 営業のご案内 アクセスマップ
アートギャラリー 呼友館 うなぎ専門店 うなっこ 喫茶&ギャラリー 一乃蔵
Copyrights(C) Imozen All Right Reserved. 禁無断複製・無断転載 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断複製・転載を禁じます。