茅の輪くぐり

川越八幡宮さんで、毎年行われている「茅の輪くぐり」は「夏越大祓」ともいい、自分に付いた病気や災難を形代(かたしろ)に移し、茅の輪をくぐることにより心身ともに新しく清浄に生まれ変わる神事だそうです。

今年は6月30日~7月7日まで(神事30日16時)、また、「6月30日16時~17時の神事にご参列の皆さまには「身代わり人形と御札」を進呈いたします。」とのことです。

この江戸時代初期から行われている伝統行事、詳細はこちらをご覧ください。

unconsciousness

最近の記事

2020年5月27日 UP!!
20200527.jpg
木と人の暮らしを見つめ続ける、小江戸川越の『そうび木のアトリエ』さんから素敵なご案内が届きました。6月21日と言えば。 ・・・
2020年4月 3日 UP!!
20200403.jpg
川越大正浪漫夢通りでは、毎年恒例の「お絵描き鯉のぼり」が、色鮮やかに青空に泳いでいます。大正浪漫夢通りhttps:// ・・・
2020年2月25日 UP!!
pc-img-21103.jpg
小江戸川越の老舗の料亭、『いも膳』様より嬉しいお便りが参りました。桜のつぼみもほころびかけ寒さのなかにも春の兆しが感じら ・・・